よくあるご質問 トップページ > オンライントレード(日興イージートレード) > 投資信託 > ご注文と売買 > よくあるご質問 詳細

FAQ ID:741
投資信託の分配金や売却時の税金について教えてください。
【収益分配金の課税】
 
普通分配金に対して、「配当所得」として20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の源泉徴収が行われます。
元本払戻金(特別分配金)に対しては課税されません。
   
【売却時(買取請求・解約請求・償還)の課税】
 
譲渡損益(解約(買取)価額と取得価額との差額)は、「譲渡所得」として株式の場合と同様に20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の申告分離課税が適用されます。(株式等の譲渡損益と通算が可能です。)
特定口座の残高から売却(換金)した場合は、株式の譲渡損益と同様に処理されます。(源泉徴収ありをご選択の場合は、確定申告は不要となります。)
   
2013年1月1日から2037年12月31日までは、所得税額に対して2.1%の率を乗じた復興特別所得税が上乗せされています。


特定口座・一般口座・特別口座の違いを教えてください。
投資信託の売却方法にはどのようなものがありますか。
本日株式を売却しました。売却代金はどうなりますか。
投資信託の購入・売却時の手数料は、どのように計算されますか。
前へ
ページの先頭へ