よくあるご質問 トップページ > オンライントレード(日興イージートレード) > 信用取引 > 取引注文

25件中 1〜10件
  ページ:1 2 3 |次へ
質問内容 FAQ ID

信用取引建玉を返済したら、いつから信用余力に反映しますか。

596
・ 反対売買により返済した場合、返済当日の約定後から信用余力は回復し、他の信用取引に使用できるようになります。・ 現引・現渡により決済した場...

現渡、現物売却時の受渡代の充当先はどうなるのですか。

602
代用証券を現渡または売却した代は、総合コースの場合、売却代振替指定の選択により、保証金もしくはお預りへ充当されます。ダイレクトコー...

有効期間中に注文が無効となるのはどのような場合ですか。

447
平日の夜間(17時〜翌2時)及び休日、または期間指定が今週中で繰越している注文については、執行までの間に、以下の条件に一つでも合致すると、指...

現物株式はどの範囲で買付できますか。

601
日興イージートレードの買付可能額計算方法は、口座に入されている利用可能なお預かりおよびMRFの範囲内で買付注文等が可能となる「前受方式」...

信用取引で現引した場合、いつから代用担保として評価されますか。

1221
受渡日から代用担保として評価されます。 ダイレクトコースのお客様が、保証金を利用して現引した場合は、受渡日前日まで、保証金して評価されま...

信用取引建玉を返済したら、いつから引出しできますか。

1220
・ 反対売買により返済した場合、保証金引き出し(保証金からお預りへの振替)は、約定後すぐに可能になります。日計り以外の決済済売り建玉に...

現物株式の日計りをした際に、信用取引の引出制限違反が発生する事があるのはなぜですか

1400
保証金を利用して現物株式の日計り取引をした際、受渡日に決済損や、配当落ち調整等により立替が発生すると、売却代が拘束されるため、維持率が...

信用取引で現渡により決済した場合、いつ信用余力に反映しますか。

1217
現渡による決済済建玉にかかる必要保証金は、受渡日前日まで拘束されます。 信用余力への反映は、受渡日からとなります。

信用取引で現引により決済した場合、いつ信用余力に反映しますか。

1216
現引による決済済建玉にかかる必要保証金は、受渡日前日まで拘束されます。信用余力への反映は、受渡日からとなります。

19時以降に日興カードや、バンク&トレードにより入後、翌営業日の新規建て注文はできますか。

1399
新規建ての注文は可能です。ただし、19時以降の入と合わせて以下の条件のどれかに該当した場合は、新規建可能額には反映されますが、注文を入力し...
25件中 1〜10件
  ページ:1 2 3 |次へ