よくあるご質問 トップページ > 各種お手続き > 相続・贈与

27件中 1〜10件
  ページ:1 2 3 |次へ
質問内容 FAQ ID

SMBC日興証券に口座がありません。相続手続きを行う場合、口座を開設する必要はありますか。

64
お亡くなりになられたお客さま(被相続人)が保有する株式等の有価証券をお引き継ぎになる方(相続人等)が当社に口座をお持ちでない場合は、新たに口...

相続した株式の取得価額を確認するにはどうすればよいですか。

82
相続や贈与などで取得した株式の場合、原則、元の所有者の取得単価を引き継ぐことになりますので、以下の計算式より取得価額が算出できます。 取得価...

親が亡くなりました。相続手続きをするには何をすればよいですか。

60
当社では、ネットまたは郵送で相続手続きを行うことができます。 ネットでのお手続きは「相続手続き(ネット)」のページをご参照ください。 郵送で...

亡くなった親が保有していた株式等の有価証券を売却するにはどうすればよいですか。

70
当社における相続手続きをしていただきます。 ネットでお手続きいただくか、お亡くなりになられたお客様(被相続人)のお取引店にご連絡ください。な...

亡くなった親の相続税を申告するために、株式等の有価証券の相続税評価額を教えてもらえますか。

80
国内上場株式については、「残高証明書」を発行する際に、ご希望により「公開株式相続税評価参考価格」(※)をご案内します。そのほかの有価証券つい...

「残高証明書」の発行を依頼する場合、必要となる「戸籍謄本」などは、原本を提出しなければなりませんか。

78
「戸籍謄本」や「印鑑証明書」などについては、原本をご提出ください。日興相続センターにて原本の確認後、お送りいただいた方にご返却いたします。た...

亡くなった親が保有していた株式等の有価証券の「残高証明書」の発行をしてもらいたいのですが、ネットもしくは郵送で手続きできますか。

77
「残高証明書」の発行手続きは、ネットもしくは郵送で行うことができます。詳しくは、「相続手続き(ネット)」のページをご覧いただくか、お亡くなり...

高齢などにより判断能力の欠けている相続人が、相続手続きをするにはどうすればよいですか。

74
認知症のように、記憶や判断力に障害があって判断能力を欠く状態にある相続人がいる場合は、家庭裁判所に後見開始の審判を申し立て、成年後見人を選任...

有価証券を生前贈与をするにはどうしたらよいですか。

1411
贈与者ご本人からお取引店または日興コンタクトセンターにご連絡ください。手続きに必要な書類をお送りします。 お電話の際、贈与者の口座番号、受贈...

亡くなった親が保有していた上場株式を相続人2人で分けることはできますか。

71
お亡くなりになられたお客様(被相続人)が保有されていた上場株式は、複数のお引き継ぎになる方(相続人等)の口座にお振り替えできます。たとえば、...
27件中 1〜10件
  ページ:1 2 3 |次へ