よくあるご質問 トップページ > NISA(少額投資非課税制度) > NISA制度 > よくあるご質問 詳細

FAQ ID:906
NISAとは何ですか?
「NISA」とは、2013年12月末の証券優遇税制(軽減税率10%)の終了と入れ替わりで、2014年1月1日から新たに導入された個人投資家向けの税制優遇措置です。
毎年一定額までの上場株式・公募株式投資信託等(以下、「上場株式等」といいます。)への投資に対する配当・分配金及び譲渡益を非課税とする制度です。
英国で1999年に導入されたISA(Individual Savings Account)と呼ばれる個人貯蓄口座制度を参考に創設されています。
NISAでは、2014〜2023年の10年間、毎年120万円(2015年まで100万円)を上限に投資を行なうことができ、NISAを通じて保有する上場株式等の配当・分配金・譲渡益について、最長5年間非課税とすることができます。
例:2016年にNISA口座を通じて上場株式を購入した場合、最長で2020年まで、受取配当および売却時の譲渡益が非課税になります。


NISA口座での取引は、確定申告の必要がありますか?
NISA口座で上場株式等を購入してから5年が経過した場合、保有していた上場株式等はどうなるのですか?
特定口座・特別口座・一般口座の違いを教えてください。
NISA口座では、どのような商品を購入することができますか?
売却はいつでも可能ですか?
前へ
ページの先頭へ