よくあるご質問 トップページ > 証券税制 > 確定申告 > よくあるご質問 詳細

FAQ ID:206
「特定口座年間取引報告書」が届きましたが、確定申告手続きは必要ですか。
【源泉徴収ありの特定口座をご利用のお客様】
証券会社が売却の都度、源泉徴収し、納税まで行いますので確定申告は不要です。また、「源泉徴収ありの特定口座」に配当等を受入れている場合、当該特定口座内に生じた同年分の譲渡損失と配当等は自動的に損益通算されますので、譲渡損失と配当等の通算のための確定申告も不要です。ただし、年間の損益が損失になり「譲渡損失の繰越控除」の特例を受ける場合や、ほかの口座で生じた譲渡損益や配当等と損益通算する場合には、確定申告が必要です。

※2016年より、上場株式等の配当等に加えて、公社債等の利子等も特定口座内に受け入れることができるようになり、確定申告することなく、当該特定口座内に生じた同年分の譲渡損失と損益通算することができるようになりました。
金融所得課税の一体化

【源泉徴収なしの特定口座をご利用のお客様】
証券会社が売却の都度、源泉徴収しませんので原則、確定申告が必要です。

詳しくは、日興コンタクトセンター「商品・サービスお問い合わせダイヤル」またはチャットにてお問い合わせください。
商品・サービスお問い合わせダイヤル

チャットサービス

※実際の申告にあたっては、税理士・税務署等の専門家にご相談ください。

譲渡損益の確定申告について詳しくは、以下のページをご参照ください。
「特定口座年間取引報告書」と確定申告について

特定口座については、以下のページをご参照ください。
特定口座概要

確定申告の手続きにつきましては、以下の国税庁ホームページをご参照の上、詳細は最寄の税務署にてお尋ねください。
国税庁ホームページ(トップページ)


2017年分の「特定口座年間取引報告書」はいつ頃郵送されますか。
上場株式等の譲渡損失と配当等との損益通算および繰越控除制度の概要を教えてください。
特定口座・特別口座・一般口座の違いを教えてください。
「特定口座年間取引報告書」が郵送されないのですが、なぜですか。
「源泉徴収ありの特定口座」に受け入れた上場株式等の配当等と譲渡損失は、どのようなタイミングで損益通算されますか。
前へ
ページの先頭へ