よくあるご質問 トップページ > 証券税制 > 証券税制 > よくあるご質問 詳細

FAQ ID:189
譲渡損失の配当所得との損益通算および繰越控除制度の概要を教えてください。
【譲渡損失の配当所得との損益通算】
2009年1月1日より、「上場株式等の譲渡損失」と「上場株式等の配当等(公募株式投資信託の収益分配金を含みます)」を通算できるようになりました。通算するためには、申告分離課税を選択して確定申告する必要があります。

【繰越控除制度】
上場株式等を譲渡して生じた損失のうち、その年に控除しきれない金額は、翌年以降3年間にわたり株式等の譲渡益、および上場株式等の配当等から控除することができます。

譲渡損失の配当所得との損益通算および繰越控除制度について、詳しくは、以下のページをご参照ください。

譲渡損失の配当所得との損益通算および繰越控除制度

※2016年以後の損益通算・繰越控除制度の概要については以下の通りとなります。

【譲渡(償還)損失との損益通算】
2016年より、「上場株式等・公社債等の譲渡(償還)損失」と「上場株式等の配当等・公社債等の利子等(公募公社債投信の分配金を含む)」を通算することができるようになりました。通算するためには、確定申告をする必要があります。(ただし、源泉徴収ありの特定口座内で生じた損益又は配当等を除く。)

特定口座とは

【繰越控除制度】
2016年より、上場株式等や公社債等を譲渡して生じた損失のうち、その年に控除しきれない金額は、翌年以降3年間にわたり、上場株式等・公社債等の譲渡益、および上場株式等の配当等や公社債等の利子等から控除することができます。

詳細については、以下をご覧ください。
金融所得課税の一体化


「源泉徴収ありの特定口座」に受け入れた配当等と譲渡損失は、どのようなタイミングで通算されますか。
「特定口座年間取引報告書」が届きましたが、何か手続きは必要ですか。
確定申告しなければ、「上場株式等の配当等」は「上場株式等の譲渡損失」と損益通算できませんか。
「源泉徴収なしの特定口座」や「一般口座」で生じた譲渡損失は、配当等と自動的に損益通算できますか。
特定口座・特別口座・一般口座の違いを教えてください。
前へ
ページの先頭へ